あごにきびにの原因と対策

肌の老化にショックを受ける女性あごニキビとかフェイスラインにニキビができることがありますね。
乾燥しているのになぜこんなところにできるんだろう!?

と不思議に思うかもしれません。

顎や耳にできるニキビはまず大人ニキビと考えてよさそうです。
なので、間違っても皮脂を取りすぎる洗浄力の強い洗顔はやめましょう!

あごにきびは男性にも女性にもできますが、女性の場合は特徴的です。

● 生理前になるとできる

● 妊娠中にできる

● ストレスを感じるとできる

 これらの原因は、ホルモンのバランスの乱れ!

お医者さんも大人ニキビの原因は、ホルモンにもあると認めています。

化粧品を選ぶとともに、ストレスを発散するように心がけたり
趣味の時間を持ってリラックスすることがホルモンを安定させるのに効果的です。

あごニキビにお勧め化粧水

Acne spots and skin problem

大人ニキビが出来る年代は、20代後半から40歳くらいまでが多いです。
30歳を超えると肌の水分量も減っているので、あまりさっぱりしすぎるケアはお勧めできあません。

また、敏感肌の方は化粧品の添加物にも気をつけて、できるだけナチュラルなものを使いたいですね!

・汚れをきちんと落として、潤いを残す洗顔
・肌に水分を与え、その水分を長時間キープする化粧水やクリーム

 

こういったことをいつも念頭に置いて、化粧品選びをするのがお勧め!
ドラッグストアでは比較的洗浄力の強い洗顔が販売されています。
若い方にはいいのですが、30歳を超えたらそういう製品には近づかない方が無難!

ラミューテは大人ニキビ専用なので使える!

ラミューテ化粧品はダマスクローズの高級な香りと、ホルモンに働きかけて
ニキビの発生を防いだり、出来てしまったニキビを早く治すことができるという
ことで、大人の女性に人気が高いコスメです。

500ラミューテタオルと花と

洗顔フォーム、化粧水、美容液のシンプルな3点セット!

しかも化粧水も美容液もサラリとしたテクスチャーでとっても使いやすい。
ニキビ肌やニキビ跡にあまりこってりしたものは使いたくない、という方も多いです。
ラミューテはさっぱりなのに、保湿力が高くいつまでもしっとりしています。

● ニキビができにくくなった。
● 本物の薔薇の香りに癒される。
● ニキビの治りが早くなった。

使った方からの評判もなかなかいいですね。

初回は半額というのも嬉しい♪

通販では品質も高く、ニキビケアにも実績のあるコスメがあるので
知らない方は一度試してみるといいかもしれませんよ。

サラリとしっとりが両立する!

250美容液ラミューテの化粧水はさっぱりしているだけじゃなく、ダマスクローズのいい香りがします。

にきびがある時にローズアロマってどう?と思うかもしれませんが、バラには癒しの効果もあって、ストレスを和らげてくれます。

本物ののいい香りなので、普段匂いがある化粧品が苦手で使わないという方からも好評だということです。

まるで水みたいにさっぱりしている化粧水ですが、時間が経っても潤い続けるのはスゴイです!

 

 生理前のニキビは明らかにホルモンが関係している!

女性の体はほんとに精妙にできていて、とても繊細だな、と思います。

特に生理の周期と肌の周期は関連していて、肌の状態も日々変わっているのを感じます。

卵巣や子宮は女性ホルモンが深く関係しているので、ホルモンのバランスを整えることは大人ニキビを防ぐために必要だというのは理屈にかなっていますね。

実際にアロマを女性の病気の改善に使って効果が得られているという事実もあります。
思ったより植物のパワーというのは大きく、海外では医療にもつかわれています。

アロマを選ぶときには何よりも品質が大事です。
ラミューテの使うダマスクローズは品質も高く無農薬栽培なのも安心ですね。

また、パラベン、化学由来合成界面活性剤、着色料、鉱物油なども
使われていません。
敏感なニキビ肌や肌の弱い方でも使える化粧水だと言えそうです!

メイクにも気をつけたい

ニキビが出来ているときは肌も敏感になっています。
特に乾燥肌や敏感肌の方はファンデーションにも気をつけたいですね。

ニキビがあるときのメイクは難しいですね。
刺激の強いものや添加物の多いもの、オイリーすぎるものはまずダメです。

でも、あまりに軽いものだとニキビも隠れなくて、それも気になります。

ミネラルファンデーションや液体タイプのファンデーション、美容液タイプの

ものがおすすめです。

ニキビ肌でも保湿が必要なので、メイクしながら肌に潤いを与えるものはおすすめ!
最近のファンデーションはほんとに進化しているので、ニキビがあるときでも
使えると思います^^

 

刺激を与えずしっかり保湿が基本です

にきびは放っておくと大きくなって赤にきび、黄にきび、黒ニキビと色も目立つようになりますね。

できるだけニキビを作らないようにすること、もしできてしまったら悪化させないように早く治すことで肌の変色やでこぼこが防げるようになります。

にきび跡を放っておくとメラニン色素が沈着してしまったり、凸凹ができてしまいます。これは悲しいですね!

にきびがひどい時はメイクも薄めにするとか、紫外線などから肌を守るなどしてできるだけ肌を休ませることも大事だそうです。

ただ、そういう時でも保湿はきっちりすることが大切だそうです。

ぐじゅぐじゅした肌の時は乾燥させた方がイイのではないかと思いますが、実は保湿することでニキビが改善していくということなのです。

にきびは皮膚科のお医者さんも病気だと認めているんですね。

そして、大人ニキビの場合は特にきちんと保湿することを強調しています。

 

 

ビタミンC誘導体 化粧水

サブコンテンツ

このページの先頭へ