ニキビに悩んだころ

ニキビに悩んだのはかなり昔のことです。
あれはまさに思春期ニキビというやつだったわ。
人によっては何年も治らない人もいるけど、
私はスーッと引いていったと思います。

特に何か特別な事をしたわけじゃなく、年齢とともにという感じで。

体質によってはニキビができるとなかなか治らない人もいてね。
ほんとに顔中ニキビができると何も手につかないくらい悩むものです。
女子だったら特にね。

だいたい、中学から高校にかけてニキビってできるものですが、
このころの女子ってとても繊細なものです。

中にはニキビなんかに縁がないみたいなきれいな肌の女子もいるしね~。
美人でニキビがないなんて、最強じゃないですか。
実際きれいな子にはニキビがなかった気がします。

あれは何故だろう?
美人だからやっぱりスペシャルなケアをしていたのかな。
ニキビができたらすぐに皮膚科に行ったりして治療してたのかな。

乙女心はほんと、傷つきやすいもので、ニキビが顔中に広がっているから
学校に行きたくないという人もいたくらいです。

友達からすればニキビなんてほとんど気にならないんだけどね。

悩みっていうのは本人がどう思っているかだから、
客観的な評価などは不要なのかもしれない。

太っていると言って悩む人だってそうですよね。
はたから見たら少しぽっちゃりしている方が可愛いと思うのに
本人は太り過ぎ、肥満だと思っていたりする。

若いころの悩みって、本人だけが自分を過小評価していることが多いですよね。

私はあまり自分の顔に頓着しなかったせいか、
ニキビができてもそんなに気にならなかったし、一生懸命治そうともしなかったなぁ。
まぁ、そこまでひどいニキビじゃなかったからというのもあるかもしれません。

今はいいニキビケア化粧品もできているからいいですよね。
昔よりニキビに悩む中高生は減っているのでしょうか?

 

——————————————————————

髪の健康を考えるならノンシリコンシャンプーがお勧め!
きしまない、高級オイル配合のものはリンスも要らないくらいです。
http://www.generator2009.com/

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ