あごニキビの特徴

あごニキビと普通のニキビの違いって知ってますか?
それは、乾燥したところにもできること、だそうです。

ニキビって普通脂っぽいところにできますよね。
額とか・・・

でも、顎ニキビを含む大人ニキビは乾燥したところにもできるんですって。
あごとかフェイスラインとか耳とかね。
脂っぽさとは縁がないところにできるわけです。

それに顎ニキビのできる顎って、毛穴が小さいそうです。
頬っぺたなんか毛穴がハッキリ見えるけど、そういえばあごの毛穴は小さい。
フェイスラインも小さいですよね~。

毛穴が小さいってことは皮脂が詰まりやすいんですって。
だからニキビになってしまうそうなのです。

そうか~、じゃぁよほどきれいにしていないとダメってことですね。
クレイ洗顔などをして毛穴の汚れをきちんと取り除いておかないとダメなわけだ。。

あごとかフェイスラインて脂っぽくないし汚れないからあまりきちんと洗ってなかった。
これからはもっと丁寧に洗おうと思いました。

でも洗うだけじゃダメなんです。
保湿もきちんとしないといけないんですねぇ。

あごやフェイスラインて化粧水もクリームもそんなにきちんと塗ってなかったわ。
これも大人ニキビを増やしてしまった原因かもしれません。

スキンケアってちゃんとすればそれなりに効果が表れるものだからきちんとそいないとね。

 

薄毛や抜け毛、ちょっと進んだな、と思ったらAGAクリニックに相談!
無料カウンセリングで髪の状態を知りましょう!

AGAクリニックで治療してみた体験談です

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ