ニキビと洗顔の悩ましい関係

ニキビがある時の洗顔は悩みますよね。
触っても痛いニキビに洗顔料を使ってもいいんだろうか・・・

専門的にはどうなのかわからないけど、
私は品質のいい洗顔せっけんなら使ってしまいます。
やっぱりお湯や水だけだとなんだかスッキリしないし。

ニキビ専用、敏感肌専用の洗顔料を使うことにしていますけどね。

でも、肌はこすらないように気をつけています。
泡立てネットでむっちりと泡をたてて、泡の弾力で汚れを
落とすようにしています。

これはニキビ肌の方だけじゃなく、誰にでも言えることだそうです。
洗顔するときに顔の皮膚はだいぶダメージを受けているそうですから。

汚れている時や汗っぽい時はついゴシゴシしてしまいますけどね。
これは絶対やめた方がいいそうです。

そしてタオルでふくときも顔にタオルを押し当てるようにして
こすってはいけないんですね。

スキンケアは気にしてもこういうところまでは気を使っていない
ということってけっこうあるんじゃないかと思います。
洗顔は毎日の積み重ねだから気をつけないとね。

ニキビがある時の洗顔料としておすすめなのは
ビーグレンのクレイ洗顔、サッポーの洗顔せっけんですかね。
他にも色々あるけど刺激の弱いものというとこれらがお勧めです。

ただ、ビーグレンの洗顔料はメイク落としができないのと
泡が全然立たないので、場合によっては難しいかも。

ニキビがひどい時は、洗顔とクレンジングが同時にできるものがいいんですね。

オイルは意外に肌に刺激があったな。
それならバーム状のものが柔らかくていいですね。

そうそう、アルマードのジェルなどもクレンジングとしてはおすすめ。
そして、しっかりメイクが落ちるので洗顔料は要らないんです。
卵殻膜を使った化粧品ですが、なかなか人気が高いんですよね。
お値段はものによるけど、まぁそこまで高くはないです。

肌を大事にしたい人は洗顔料も選ばないといけませんね。

 

————————————————–

薄毛や抜け毛が気になったらそろそろ育毛剤!
まずは使ってみることから始めよう。
男性なら髪の健康は気になりますね。

薬用オメガプロは今人気の育毛剤

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ