ニキビの治療法、海外はすごいことやるのね

日本でニキビの治療法というと薬を塗ることが多いですよね。
でも、聞いた話だけど、海外ではハリみたいなもので
ニキビをつぶして芯みたいなものを取るらしいです。

なんか痛そう、肌に悪そう!と思うけどね。
どうなんでしょう??

実際に海外で暮らした人の話だと、ほとにそうするということで・・・

ニキビは取れるけど、そのあとに肌が黒ずんだり赤くなったり
汚くならないのかな、と思いますよね。

取った後のケアが大事なポイントじゃないかな。

毛穴の黒ずみだって、ピンセットとかでつまんで取る人もいるけど
海外もそれに似たような事をするらしいけど
でも、角栓を取った後はすぐに氷とかで冷やすそうです。

そうすると毛穴もしまるそうなんですね。

でもこれ、なかなか自分じゃやりにくいよね~。

ニキビも、芯を取った後何かしてくれるのかしら?
そのまま放置だったらやりたくないわ~。

それにしても、治療って日本と海外では違うものも多いんですね。
ニキビくらいだったらまぁいいか、と思うけど、
もっと重大な病気だと考えてしまうね。

ガンも海外では抗癌剤を使わない方向になってきたとかいうし。
日本てもしかして遅れてるのかしら?
自分で調べていいと思える方法を探ってみる必要がありそうですね。

60代にお勧めのオールインワン化粧品を紹介

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ